業務案内
HOME > 業務案内 > 住宅リフォーム

住宅リフォーム

  • まずは、ご予算とご希望をお伝えください。

    まずは、ご予算とご希望をお伝えください。

    リフォームを失敗させないためには、業者選びも重要ですが、それ以上に重要なことがあります。それは、入念な打ち合わせです。
    新築と同様にリフォームも、お客様の本質的な欲求が反映されないと成功したとは言えません。

    お客様のご希望が漠然としている場合でも、私たちから様々なご提案ができますし、本質的な欲求を伺うために、ヒアリングをさせていただきます。
    お客様がこだわりたいポイントを一緒に整理しましょう。

  • 部分的なリフォームから、間取りの変更など大規模リフォームまで何でもお任せください

    部分的なリフォームから、間取りの変更など大規模リフォームまで何でもお任せください

    大きなものから小さなものまで、リフォームのことならどんなご依頼でもお任せください。

    部分的なリフォームで多いのは、水まわりのリフォームです。
    キッチン・バス・トイレなどの住宅設備を新しいものにするだけでも、住み心地は劇的に変わるはずです。

  • ダイニングと和室を繋げて広々LDKを実現。間取り変更を伴うリフォームもぜひ、お任せください。

    ダイニングと和室を繋げて広々LDKを実現。間取り変更を伴うリフォームもぜひ、お任せください。

    昔は使っていた和室が今では使われていない、というケースはよくあります。せっかくなら有効活用して、ゆったりとしたLDKを実現してみませんか。

    こういったリフォームは、和室の洋室化とLDと和室の間仕切壁・建具の撤去が主要な工事となります。

    しかし、実際にはその「仕上げ方」によって費用が大きく変わってきますので、その辺りを打ち合わせで丁寧にご説明できればと思います。

  • 家具職人が造るオーダーメイド家具・建具

    家具職人が造るオーダーメイド家具・建具

    「リフォームやリノベーションにオリジナリティを出したい」という場合には、例えば、ドアなどを既存の製品ではなく、オーダーメイドでお造りすることもできます。

    オーダーメイドは、家具職人が一から木を削って造ります。
    ドア・イス・収納・備え付け収納・TV台・キッチン・チェスト・キャビネットなど、何でもお造りします。

    こういった、我が家だけの仕様や家具を取り入れた住空間を造ることができるのも、リフォームの楽しみの一つです。

  • より具体的にイメージを固めたい。そんなときは、情報収集。

    より具体的にイメージを固めたい。
    そんなときは、情報収集。

    リフォームを成功に導くためには、情報収集が有効です。
    例えば、インテリアや住宅系の雑誌を見るのもいいですし、お近くにオープンハウスなどがあれば、足を運んでみるのも一つの手です。

    もちろん、打ち合わせ時には、カタログなどをご覧いただいたり、ご提案もさせていただきますので、必ずしも、しなければならないという訳ではありません。
    しかし、事前に具体的なイメージを持たれている方でも、どこの何を気に入っていて、本質的にどんな欲求があるのかということは、情報が多い方がより掴みやすいのです。

    雑誌ではキレイに写って見える間取りでも、実際には使いにくいというケースもありますので、自分の目で確かめてみることも大切かと思います。